手軽に女性ホルモンを増やす方法|栄養が鍵を握る

積極的に摂りたい

亜麻仁

意識して続けたい

質の悪い油が体の不調や病気などにつながるということは広く認知されるようになりました。加工食品やお惣菜などを長く食べ続けていると、どうしても質の悪い油を多く摂取することになってしまうそうです。そのため、健康効果を期待できる良質な油を意識して摂ろうという考え方が広まってきています。亜麻仁オイルは、亜麻という植物の種から摂れる油で、リネンとしてのほうがよく知られているかもしれません。海外のものが多くなっていますが、国内でも生産されています。亜麻仁オイルは非常に酸化しやすい性質となっているため、開栓したあとは必ず冷蔵庫で保存する必要があります。亜麻仁オイルは、オメガ3系の油となっており、体内で作ることができない不飽和脂肪酸のひとつです。血液の脂質を減少させる働きがあるとされており、動脈硬化や高血圧の予防にも効果が期待されています。健康に良いとされ、自律神経の安定にも有効だと言われている亜麻仁オイルですが、独特の臭いがあります。そのため、苦手な人もいるようですが、最近はソフトカプセルタイプのサプリメントなどでも利用が可能となっています。また、酸化しやすい性質を持つ亜麻仁オイルをサプリメントであれば新鮮なまま摂取することも可能です。加熱などによっても酸化してしまうので、生のままの摂取がお勧めですが、サプリメントのほうが手軽だと言えそうです。飲用の時間は特に決まっていませんが、サプリメントは朝、食事の後に胃腸が活発に動き始める頃に飲むとより吸収されやすいといわれているので、健康効果も期待できるかもしれません。